トップページ

制作支援サービス
政策支援サービス
「クラウド キュービック」シリーズ登場!
制作支援クラウドプラットフォーム
「クラウドキュービック」
コンテンツ制作をスムーズに進めるための制作支援クラウドプラットフォームです。
Schedule Qubic(スケジュール管理)
正式リリースいたしました。
プロジェクトのスケジュールをタスクボードで管理する、
スケジュールタスク管理アプリケーションです。
Parts Qubic(画像管理)
画像やCG制作、イラストや図面など、撮影や制作までの属性管理と
バージョン管理をするアプリケーションです。
Proof Qubic(校正管理)
画像やCG、PDFファイルや動画ファイルの校正作業をクラウド上で
行うアプリケーションです。
Template Qubic(テンプレート制作)
表組やコマ組、名刺や端物などをブラウザで制作しテンプレートとして
保存するアプリケーションです。
previous arrow
next arrow
Slider

Cloud QUBICとは?

制作支援クラウドプラットフォーム

Cloud QUBICロゴマーク

印刷物やWEB、出版や販促などの複雑なコンテンツ制作をクラウド上で見える化を実現。制作プロジェクトをスムーズに進めるためのクラウドプラットフォームです。

クラウドプラットフォームの利用イメージ

従来のアナログな制作環境

「個」対「個」で進行する段階的工程には
ムダと限界がありました。

吹き出し-混乱

・関係各社を含めた全体の進行状況が把握しにくい
・制作上の注意点を全体で共有するのは困難
・修正で前段階に戻るたびに面倒な個別対応が発生

矢印

クラウドを利用した制作環境

誰でも、いつでも、どこからでも
アクセスしてスムーズに進行できます。

吹き出し-混乱

・全体の進行状況を常に把握しやすい
・注意点や課題を全体で容易に共有
・修正の出戻り対応もスムーズに処理

これまでは、担当者と制作会社、担当者とデザイン会社…というように、完成までにはそれぞれの関係各社と個別の打ち合わせと対応が必要でした。

これからは、クラウドプラットフォームを利用し、関係するメンバーが同時進行でプロジェクトを進捗させることで業務の効率化や工程の見える化ができるようになります。

制作でクラウドを使うメリット

作業スタイルの自由度を高めます

作業の無駄(ロス)を減らします

アナログ作業(ペーパー作業)から開放されます

コミニュケーションエラーによるミス・ロスを減らします

複雑な制作工程を

可視化します

作業効率の改善によりコスト削減を実現します

サービスラインアップ

クラウド画像バージョン管理サービス

画像ファイルやCG、イラストや図面などの属性管理と制作バージョン管理をするアプリケーション

クラウド校正サービス

画像ファイルやAIファイル、PDFなどの校正作業をクラウド上で行うアプリケーション

表組やコマ組、名刺や端物などをブラウザで制作しテンプレートとして保存するアプリケーション

制作スケジュールをタスクで管理するスケジュールタスク管理アプリケーション

お知らせ